イチヤクソウが咲きました。

2020年6月9日 某所にてイチヤクソウの花が見頃になっていました。このイチヤクソウは昨年7月12日に初めて観察しましたが、花が終わって雌しべと種子の部分しか残っておらず名前も知りませんでした。
5月初旬から芽が伸び始め4本の茎が育っていました。
イチヤクソウつぼみ.JPG
写真は6月4日蕾が最大に膨らんだところです。1つだけ蕾が割れています。

イチヤクソウ開花.JPG
6月9日蕾が15個の内13個が開花していました。枯れてる花もなく最盛期と思います。

イチヤクソウ花.JPG
花を拡大して見ました。葉の裏は紫色にはなっていませんでした。

日本薬学会のブログによると、名前のとうり薬草として利用され 強心、血圧の降圧、や抗菌などの作用、民間では打撲キズ、切り傷、保温目的の浴湯料、日焼け止めロ-ションなど多目的に利用されているとのこと。
根毛が発達せず内生菌根と共生することで栄養を得る菌根植物であることも同種の特徴。その為同科植物の栽培はむずかしい。微生物に養われていることを念頭に見つけても採取しないようにしましょう。とあります。追記
2020年6月17日 イチヤクソウの花は完全に散っていました。
イチヤクソウ完散.JPG
一年近く待ち望んでいた花が、あっという間に散っていました。今後は実が膨らんでくると思います。また来年タイミング良く見られればいいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント