テンの採餌行動を観察。

この場所は、枯れ木の根元に掘り返しの跡が有り昨年12月から観察している。3月まではタヌキとハクビシンが観察されていたが掘り返し跡との関連は見られなかった。4月に入りタヌキ、ハクビシンは出産授乳の為なのか姿が見えなくなり代わってテンとアナグマの採餌が観察されるようになりました。
テンは昨年12月14日初観察。4月9日の観察は4ヶ月ぶり2度目の観察になります。
2020年4月9、10、11、21、22、24、26、27日と4月に入って8日間観察されました。顔の黒い模様の形状から2個体確認できる。
DSCF0086(1).jpg

DSCF0089(2).jpg

動画では、枯れ木に登って表面を剥がし餌を探しているように感じられる。
DSCN5759 (2).JPG
テンが剥がした木の表面。
そのほか、地上で枯れ葉の下を探る様子が映っている。同所に現れるアナグマは木の根元を掘って採餌しているので、食べ分けのようなものがあるのかもしれない。どちらも餌は特定できないが採餌方法に違いがあるのは明らかと思う。
DSCF0121(1).jpg
木の幹を地上を走るように登るだけでなく左右、らせん状に移動する姿はボルダリングの選手のようだ。
使用するカメラに関しては、現時点でテン、アナグマ共に赤外線発光時ランプが赤く光るローグロウタイプでも差支えないようだ。野生動物の観察では、トンコレラが流行した例を考えると感染症予防の観点から餌になる物の放置、餌付けなどはしてはいけないと思う。
追記
ユ-チュ-ブに テンの採餌行動をアップロードしました。
https://www.youtube.com/watch?v=oWAoKbS0WVk
興味のある方はご覧ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント