テーマ:昆虫

サツマヒメカマキリを観察。

2019年7月18日 静岡県西部でサツマヒメカマキリを観察。サツマヒメカマキリは、カマキリ目ヒメカマキリ科のカマキリで体長30mmと非常に小さなカマキリです。 類似種としてヒメカマキリがありますが、成虫の出現時期が サツマヒメカマキリは5月~7月 ヒメカマキリは9月~11月と異なります。一時期ヒメカマキリとサツマヒメカマキリは同じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サツマヒメカマキリ

皆さん今日は。きょうは外出しなかったので、以前観察した昆虫を紹介したいと思います。 2018年5月27日 愛知県豊橋市のイモウ湿原で観察したサツマヒメカマキリです。 全長30mm位の小さなカマキリです。類似種としてヒメカマキリがありますが、成虫の出現時期ゃ 越冬の形態が異なることから出現時期でサツマヒメカマキリと判定しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これはなに!!!

皆さんこんにちは。今日は昨年(2018-10-9)出逢ったけれど名前が特定できない昆虫を紹介します。 場所は、愛知県豊川市東三河ふるさと公園の自然満喫コースです。 蛾の幼虫で、大きさは目測ですが、8センチ位。この仲間としては、大型の幼虫です。 自分的には、尾角の形状や大きさ、口の部分の色、肌の質感などから トビイロスズメガの 幼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオゴキブリが冬眠していた。

2月12日公園で、伐採された桜の切り株を見つけました。この木は害虫に寄生されていたらしく 切り株にも大きな穴があいていました。桜の害虫と言えば、カミキリムシをおもいだします。 もしかすると、穴に詰まっている木屑等の中にカミキリムシの幼虫でも入っているかもしれないと思い 穴に詰まっている物を外へ出したところ、オオゴキブリの成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more