テーマ:トレイルカメラ

ハクビシンの交尾を観察

2020年7月23日 午前2時06分 愛知県東三河地方某所にて、トレイルカメラの定点観察により ハクビシンの交尾を観察しました。 この場所は、当初枯れ木の根元の掘り返しの主を探る為にカメラを設置しました。12月~3月は、ハクビシンやタヌキが良く姿を現していましたが、4月下旬よりアナグマが現れて掘り返しの主と判明。その後ハクビシンは、ポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イノシシの定点観察デ-タを公開

初めに 2020年7月8日 梅雨の長雨、豪雨により甚大な被害が発生しています。これ以上被害が広がらなければと思います。 山に入る時は、長雨 豪雨 強風による 土砂の流出、倒木、枯れ木の落木を避ける為、天候が安定してから出かけることが重要と考えます。昨年私も2回 倒木に出会い市役所に通報しました。通報する際は、木の直径と長さ、ガ-ドレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イノシシの新子(ウリ坊)を初観察

2020年6月23日 東海地方某所にて、ウリ坊2頭と母イノシシの家族を今季初観察。 トレイルカメラによる定点観察で、5分ほど その様子が記録された。 1月初旬から中旬にかけて、発情しペアリングした個体が 4か月の妊娠期間を経て5月初旬から中旬にかけて出産、授乳し 6月23日19時51分に水場に姿を現した。時系列から推測して、生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今季 初観察

2020年6月15日19時46分 某所 乳房の発達した雌イノシシをトレイルカメラで今シ-ズン初めて観察しました。 1月初旬から中旬にかけて発情していたイノシシが、4か月の妊娠期間を経て5月中旬頃までに出産し、6月15日姿を現しました。5月の成体は2頭観察していますが、おそらく雄でしょう。乳房の発達した雌が姿を現したということは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テンの採餌行動を観察。

この場所は、枯れ木の根元に掘り返しの跡が有り昨年12月から観察している。3月まではタヌキとハクビシンが観察されていたが掘り返し跡との関連は見られなかった。4月に入りタヌキ、ハクビシンは出産授乳の為なのか姿が見えなくなり代わってテンとアナグマの採餌が観察されるようになりました。 テンは昨年12月14日初観察。4月9日の観察は4ヶ月ぶり2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イノシシのカメラデータを中間発表

2020年1月~3月のトレイルカメラに記録されたイノシシの定点観察データを公開します。12月・1月は繁殖初期の発情期にあたります。又幼体において冬は餌が不足する厳しい季節で、数の推移も注目されます。 上の表はカメラに記録されたデータの集計表です。カメラの設置場所は、水場、ヌタ場、餌場、獣道が交差する所です。 1月は58頭、2月は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トレイルカメラのデータから何を見いだせるか。

トレイルカメラに残されるデータは、月齢 気温 年月日 時間そして映像の5種類のデータが記録される。これら定点観察のデータを生かすにはどうすればいいのか考えてみた。 1 映像データの管理方法。 2 データの集計表を作成。 3 データの整理、グラフ化(何のデータが必要か要素を引き出す) 4 データから得られた結果を分析 5 他種と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里山のハクビシン

ハクビシンはジャコウネコ科の哺乳動物とのこと、愛知県では、対策が必要な外来種に指定されている。私自身、実物は見たことはないがトレイルカメラで度々姿を確認している。 確認した場所は田原市で3ヶ所、豊橋市で2か所そのうちの1か所では複数回複数個体を観察している。毎回同じコースを同じ方向へ移動しているので、もしかするとループ状に回っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more