帽子を被ったゴマダラチョウ

2015年5月15日 豊橋市石巻山観光路を歩いていると地面に止まるゴマダラチョウを発見。
写真を撮ろうと、近ずくと様子が変です。片方の触角から目を覆うように何かが付着しています。
画像

カメラで拡大して見たところ、何かの生物のように思いました。
画像

帰宅してネットで調べても該当する生物が見当たりません。そこで豊橋動植物公園にアドバイスしてもらえないかメールで問い合わせたところ、自然史博物館の方から返信を頂き 写真を見てもらったところ、羽化に失敗して幼虫の頭が残ってしまったものと回答を頂きました。
改めて幼虫の写真と照合してみると、幼虫の頭半分が残ったものと納得できました。今までは、羽化の失敗というと羽根が縮れるとか変形する、羽根が伸びない等考えていましたが、こういう失敗もあるのかと勉強になりました。

"帽子を被ったゴマダラチョウ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント