普門寺でギンリョウソウとタゴガエルを観察。

2019-4-20 愛知県豊橋市の普門寺へ行ってきました。峠へ登る途中で1か所ギンリョウソウが咲いていました。
画像

今年は、少雨のせいか少ないように思います。

タゴガエルの繁殖も所々始まっているようです。今年は、少雨の影響で2週間程遅くしかも山の中腹から山裾の繁殖地に限られているようです。尾根に近い繁殖地は干上がったままで鳴き声も聞こえません。
鳴き声のする洞の前でしばらく観察していると、ピョンピョン飛びながら洞の中に入って行くタゴガエルを5匹観察しました。どうやら集まって来ているようです。黒っぽい個体と茶色っぽい個体がいます。
画像

茶色っぽい個体はメスなのでしょうか。

1匹だけ変わった個体がいました。
画像

この個体は、のどの部分と頬の部分が膨れあがり前足は通常の2-3倍位太いです。水中では皮膚呼吸を活発にする為、脇腹がブヨブヨになるようですがそれとは違うように思います。病気なのか雑種なのか、解る人がいたら教えてください。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック