セツブンソウが見ごろです。

皆さん、こんにちは。
2019年2月22日 きょうは新城市名号の石雲寺にセツブンソウを見に行ってきました。
石雲寺の敷地内に咲いていますが、寺の御厚意により一般に開放されています。
画像

セツブンソウは、キンポウゲ科の植物で 石灰岩質の山の北側斜面に多いそうです。
高さ5-6センチ 直径1センチ程の小さな花ですが、群落を形成して咲く姿は見ごたえがあります。
毎年1月下旬から咲き始め 2月中旬から下旬ごろピークを迎えます。
敷地の入り口には、ロウバイの花や梅の花も咲き、おすすめの時期は2月中旬から下旬と思います。
2月上旬は、人がたくさん集まり 場荒れが激しいので配慮が必要と思います。
近くには、日帰り温泉 梅の湯や 愛知県民の森の立ち寄り湯 レストランシャクナゲもあります。
私も帰りに県民の森でウォーキングしてきました。本日の歩行数 13、246歩です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック