オオゴキブリが冬眠していた。

2月12日公園で、伐採された桜の切り株を見つけました。この木は害虫に寄生されていたらしく
切り株にも大きな穴があいていました。桜の害虫と言えば、カミキリムシをおもいだします。
画像


もしかすると、穴に詰まっている木屑等の中にカミキリムシの幼虫でも入っているかもしれないと思い
穴に詰まっている物を外へ出したところ、オオゴキブリの成虫が冬眠していました。
画像


今まで、羽根のない幼虫や羽根の欠けた成虫しか見たことがなかったのですが、この個体の羽根は
完全な形で残っていました。この他にも赤、白の卵のような物がありました。これはなんでしょう。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック